事業を始めたとき、税務署へ提出する届出書は

国税庁HP No.2090 新たに事業を始めたときの届出など

このページがわかりやすいです。

法人を設立したときではなく、
個人の方が開業したら、

  • 個人事業の開廃業等届出書 
    事業開始等の日から1か月以内

青色申告の承認を受ける場合は、

  • 所得税の青色申告承認申請書
    原則、承認を受けようとする年の3月15日まで
    (その年の1月16日以後に開業した場合には、開業の日から2か月以内)

奥様などへ給料を支払い、
青色事業専従者給与額を必要経費に算入する場合は、

  • 青色事業専従者給与に関する届出書
    青色事業専従者給与額を必要経費に算入しようとする年の3月15日まで
    (その年の1月16日以後開業した場合や
    新たに事業専従者を有することとなった場合には、
    その日から2か月以内) 
    また、青色事業専従者給与の額等を変更する場合には、遅滞なく

給料を支給するなら

  • 給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書
    開設の日から1か月以内

給与等から源泉徴収した所得税の納期について
年2回にまとめて納付するという特例の適用を受ける場合は、

  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

通常、事業を始められた方には、
上記の届出書の説明をしております。

コメント


認証コード8394

コメントは管理者の承認後に表示されます。